マンション査定

マンションナビを訪問してきました!他の一括査定サイトとどう違う?

不動産査定サイトは実際にどんな会社が運営しているのでしょうか?今回は、マンションに特化した査定サイト「マンションナビ」さんのオフィスにお邪魔する機会があったので、気になることを色々聞いてきました!

マンションナビ公式サイト

マンションナビの特徴

さくら

今日はよろしくお願いします。
まずマンションナビさんのサービス面の特徴からお伺いさせていただきます。
一括査定サイトは、他社さんを含めいくつかありますが、マンションナビさんの特徴や他の査定サイトとの違いを教えて下さい。

マンションナビ

当社の代表はもともと不動産の仲介営業マンの経験者でして、価格の透明性など、ユーザー様がより適正な価格で取引できる場を提供したいという思いで、会社を立ち上げました。

マンションナビの特徴としては、不動産会社の立場を理解しつつ、ユーザーさんにも価値を提供するというサービス精神からサイトを立ち上げています。自社の利益も大事ですが、それよりも双方にとっていいサービス、世の中をよくしたいという思いから立ち上げたサービスになっています。

さくら

そうなんですね。

マンションナビ

マンションナビは、マンションを今売ったらいくらという、相場を公開しているサイトになります。マンションナビのユーザーさんは、サイト上で売却相場を確認したり、もっと詳しく知りたい場合は一括査定を依頼することができます。

世の中の相場を公開することで、ユーザーさんが納得して売却できる情報を届けようというのが他の一括査定サイトと大きな違いです。

さくら

査定のみではなく、サイトに相場の情報がすでに公開されているということですね?

マンションナビ

はい、そうなります。

さくら

ほとんどのマンションの相場価格が分かるということでしょうか?

マンションナビ

全国95%以上のマンションを網羅しています。

さくら

世の中に売りに出ていないマンションも売ったらいくらとういうことがすぐにわかるのでしょうか?

マンションナビ

もちろん事例が全くないとわからないのですが、過去に同じマンションや近隣で売り出したデータがある場合、その価格から算出して出すようにしています。

さくら

一般的な一括査定サイトで査定を申し込むと、その時点では価格は分からなくて、不動産会社さんから連絡来てからお見積りをいただくという形なのですが、マンションナビの場合、ネットだけである程度分かるということでしょうか?

マンションナビ

はい。マンションナビでは、参考価格を表示した上で、売却を考えている方は一括査定を申し込んで、不動産会社さんに相談する流れになります。

さくら

相場を知りたいユーザーさんはそこでいったん相場を知ることができますし、具体的に売却の意欲が高い方はそこから不動産会社さんに申し込むということでしょうか?

マンションナビ

そうですね。

さくら

なるほど、そこはだいぶ他の査定サイトさんと違うところですね。

マンションナビ公式サイト

マンションナビに参加している不動産会社

マンションナビ取材1
さくら

マンションナビに参加されている不動産会社さんは全国にいらっしゃると思うのですが、登録の条件や、選ばれる基準とかありましたら教えてください。

マンションナビ

登録していただく際に審査の基準は特に設けていません。実際対応して頂いたり、ユーザー様の声を聞いていかないと対応が良いか、悪いかは判断できないのがその理由です。

その後の対応に関しては、ユーザーさまから星で5段階でレビューをいただいております。
評価が低い会社に対しては対応の指導、場合によっては提携の解除をさせていただいております。ユーザーさまが安心してご利用いただけるように不動産会社様への対応も徹底しております。

さくら

登録している不動会社さんはどの地域が多いでしょうか?

マンションナビ

マンションに特化していますので、東京23区がもっとも多いです。その後は主要都市、政令指定都市と続いております。

さくら

一括査定サイトは無料で利用できるケースがほとんどかと思うのですが、その仕組みを教えていただけますでしょうか?

マンションナビ

査定依頼したい方の情報を集めてその情報を不動産会社様に提供して、不動産会社様から情報提供料を頂くことで、サービスが成り立っています。

マンションナビ公式サイト

マンションナビの利用者について

さくら

マンションナビで査定を依頼される方の属性をお伺いできますでしょうか?年代ですとか、売却の理由など、どんな方が利用されていらっしゃいますか?

マンションナビ

一番のメインは40代、そのあと30代から50代がターゲット層です。男女の比率は6:4で男性が少し多いくらいです。

さくら

4割の女性の方、というのは単身者でしょうか?

マンションナビ

基本的にはファミリータイプの物件が多く、その中でもライフスタイルの変化というのが一番多い理由です。お子さんが産まれた、入学、入園というタイミングで検討される方が多いです。

さくら

では単純に申し込みが奥様ということでしょうか?

マンションナビ

そうですね。

さくら

女性の方にも利用しやすいよう工夫されているということでしょうか?

マンションナビ

日中だと男性が見れないケースも多いので、主婦の方が代わりに申し込むというケースもあります。
男性も女性も利用しやすいように、サイトはわかりやすくすることを心掛けております。

さくら

マンションナビの利用者の方は日本人の方が多いのでしょうか?

マンションナビ

基本日本人の方が多いです。

さくら

外国の方はいらっしゃらないですか?

マンションナビ

名前からの判断になりますが、中国や韓国の方からの査定依頼もあります。

さくら

不動産会社さんに、お客さんの状況を聞いたりする機会はありますか?

マンションナビ

不動産会社さんにアンケートはお送りしていますので、そういったところで意見を聞いたりしております。

また、不動産会社側が査定サイトに一番期待されているのは、媒介契約を結ぶ所まで進む割合になりますが、マンションナビは比較的高いという声をいただいています。

さくら

その理由はどういった所にあるのでしょうか?

マンションナビ

他の一括査定サイトさんの場合、そもそも不動産業界の経験がないIT系の会社が運営しているケースが多いので、集客力は強いのですが、不動産会社が側の意見を吸い上げきれれていない、査定相場のデータを持っていない、などが理由と考えています。

マンションナビ公式サイト

一括査定サイトを使うと電話対応が大変?

マンションナビ取材3
さくら

査定サイトを初めて使う時に、複数の不動産会社さんに査定を依頼するので、一気に電話がかかって来て応対が大変なのでは?という点を不安に思いましたが、実態としてどうでしょうか?

マンションナビ

ユーザー様の希望に沿った連絡方法にて対応していただいております。仮にしつこい連絡、断ったのに連絡が来るというケースがあれば弊社から直接不動産会社へ連絡させていただきます。

さくら

電話でなくてメールにしてほしいなどは、要望として聞いていただけるのでしょうか?

マンションナビ

査定をする時に要望欄がありますので、そこからお伝えすることができます。電話は勤務時間中は出られないとか、時間が限られているとか、最初はメールで連絡がほしいなど書いて頂くケースがあります。

さくら

事前に一括査定サイトの要望にいれておけば見ていただけるのですね。

マンションナビ

ユーザー様に沿った提案をさせていただきますので、不動産会社さんには要望があったら、対応をお願いしますとお伝えしています。

さくら

ユーザー側としては安心ですね!

マンションナビ公式サイト

マンションナビを使うメリット

さくら

ユーザーにとって、マンションナビを使うメリットはどういった所がありますでしょうか?

マンションナビ

マンションに特化していることで、ユーザーさん、不動産会社さん両方にメリットがあります。

例えば、不動産会社さんに得意な物件、不得意な物件も実際にはありますので、戸建てをメインで扱っているのに、マンションの査定を依頼しても、不動産会社さんは苦手なので、査定額が低くなったり、対応が遅れたりしがちになります。

マンションナビの場合、査定を依頼する時マンション特有の条件を細かく指定できます。例えばコンパクトマンションが欲しい、80㎡以上のファミリータイプがいい、賃貸中の物件がいいなどを選べるようになっています。

なので、不動産会社さんからも自社が得意とする条件のお客さんを紹介されるようになっていますので、対応がスムーズで、結果的に査定額も高くなるということもつながります。そこは他社さんとは大きな違いになっています。

他社さんだと10社など表示させてこの10社の中から選ぶといったことがありますが、マンションナビは、先ほどのユーザーのレビューも反映し、その物件にあった不動産会社様をマッチングさせて提供している、という部分が強みになっています。なので、より高値で売れる可能性が高いサイトにはなっています。

さくら

不動産会社さんからすると必要のない情報は基本的には来ないということですね

マンションナビ

そうですね

さくら

先方の業務効率化にもつながりますね。

マンションナビ

マンションナビは、査定受付の停止・再開も不動産会社様に自由に選べるようになっていますので、例えば急遽明日研修が社内で入ったり、休みになったり、長期連休が入ったりすると、その期間だけ情報提供をその会社さんには情報提供をストップすることもできます。

仮に査定が送られてきてしまった時に対応ができないと、ユーザー様から見ると連絡が来ないというストレスがありますが、不動産会社側でこの期間は対応ができないと設定されていると、対応可能な別の会社を紹介できますので、ユーザーさんから見てもすぐに対応できるという会社さんだけが紹介されるというメリットもありますね。

さくら

ユーザーがHPを見ただけでは分からない部分で、すごく工夫をされているんだなと思いました。

マンションナビ

そうですね。不動産会社さんの目線でも考えていますが、結果的にそれがユーザーさんにとっての利益にもつながります。

さくら

一括査定サイトを利用すると、複数の会社から査定を受けられるのがメリットですが、その中から仲介をお願いする会社を選ぶ必要があります。マンションナビ様から見られた査定会社さんを選ぶポイントやコツをお伺い出来ればと思います。

マンションナビ

どういう理由で売りたいのかが一番大切なポイントです。例えば、税金の支払いがあるからすぐに売る必要がある、ローン返済で資金繰りが回らない、長めでもいいのでより高く売れる不動産会社さんと付き合いたいなど、売却理由によって売却の方針も様々です。

売却方針にマッチしている不動産会社を選んでいくと、ある人にとっては良い会社だけれど、別の人からすると悪い会社だということもありますので、売却理由をもとに不動産会社さんを選ぶことが大切になってきます。

また、契約を取りたいがために高めの査定価格を出す会社さんもあります。あくまで査定額というのは、不動産会社さんがこの価格だったら売れると考えている価格のため、実際の売却価格とは違います。その価格で売り出して、買主を見つけるという作業が発生します。

相場よりも高い価格で売り出してしまうと、売れ残ってしまう可能性が高いです。売れ残り物件となってしまうと、価格を下げないと興味を持ってもらえなくなり、買い主さまを見つけることがどんどん難しくなっていきます。やっと売却できた際には時間もかかり、希望額よりも大きく下がってしまったというケースもあります。査定額の根拠を明確に説明してくれる会社というのが、どの査定依頼者さんからしても良い条件に当てはまるかな、と思っています。

さくら

納得できる説明をしてくれる不動産会社さんを選ぶことが大切ですね。

マンションナビ

弊社には不動産実務経験者がおりますので、不動産会社さんからこういった提案をいただいていると連絡をいただければ、第3者の視点からアドバイスさせていただくことも可能です。

さくら

こちらは別のサポートではなく、一括査定のサポートの範囲でサポートしていただけるということですか?

マンションナビ

連絡いただければ対応させていただきます。

さくら

査定を受けた後、実際に仲介をお願いする場合は契約を結ぶことになります。契約の種類には一般媒介と専任媒介がありますが、どちらを選ぶといいのか教えてください。

マンションナビ

それぞれにメリット・デメリットがあり、売却の条件や、要望によっても変わってきますので、一概にどちらがいいということはありませんが、不動産会社側としては、専任で扱いたいのが本音です。

専任媒介を依頼する不動産会社を決められなければ、一旦複数社と一般媒介で契約して様子を見ることもできます。

一般媒介だと不動産会社さんの対応は、専任の物件よりどうしても優先順位は落ちがちですので、一般媒介で4社契約した時よりも、専任媒介の一社のほうが対応がよかったというケースもあります。逆に一般媒介で間口を広げる事で、見込客が増える可能性もあります。依頼者様の要望次第の部分が大きいです。

マンションナビ公式サイト

マンションを売却するのに適したタイミング

マンションナビ取材03
さくら

一括査定サイト側から見て、一年のうちでマンションの売却に向いているタイミングはありますか?

マンションナビ

一括査定サイトの利用者が多い時期は1月、2月、3月になっています。理由としては、ライフスタイルの変化が多いため、4月の新生活に向けて1月から査定していくというのが、傾向として多いのかなと思います。

春に向けて新居を探している人が多い1~3月は特に買主さんが多い時になり、高値で売れる可能性が高くなります。4月に入ると購入希望者が減りなかなか買主さんが見つからず、売れにくくなるというケースがありますので、ライフスタイルの変わり目や季節の変わり目などが売り時かなと思います。

また、管理費が上がるタイミングが近い場合、それより前に売った方がいいなどあります。状況によってというところですね。

さくら

あと直近1年のうちではなくて、5年、長くて10年のスパンでいつ売ろうか、迷っていらっしゃる方の場合、売り時はいつだとお考えですか?

マンションナビ

直近で東京オリンピックがありますので、東京近辺に物件をお持ちの方はそれが一つの目安になるかと思います。

周辺環境によって地価が上がるケースもありますので、タイミングがいいと買ったときの1.5倍などで売れるケースもあります。都市計画などご自身のマンションを取り巻く状況も見極めつつ、判断されるのもいいかと思います。

5年10年後、マンションがどうなっているのかはやはりわからないものですので、実際の買った時より高く売りたいのか、投資用で持っているのか、居住地用だけど売らなきゃいけないのかなど理由によっても変わってきてしまいますので、売って新しい家に住み替えたいという思いがあるのであれば、売りたいときに、というのが一番、価格の変動はもちろんあるのですが、個人の納得感がありますね。

逆に賃貸するという方法もありますので、今すぐ売らずに、一定期間は賃貸にして貸しておいて売りたいときに売るという選択肢もあります。弊社のサービスでは、賃貸という一括査定で選択もありますので、比較の検討は出来るのかなと思います。

さくら

御社は賃貸と同時にできるというところですが、考えられたきっかけはどういったところにありますか?

マンションナビ

ユーザー様からすると、物件を売らなきゃいけないという思いが強いので、賃貸にもできるんだ、今住んでいる物件があるけれど売らずに貸せる方法があるんだ、というのは知られていないケースが多かったりしますので、選択肢の1つとしてご提案させていただいています。

さくら

ユーザーとしては選択肢が増えていいですよね!

マンションナビ

思い入れのあるマンションで数年後には戻りたいという思いがあれば一定期間だけ貸すことや、ライフスタイルの変化で今のマンションは住めないけれど、子供が成長してまた二人になったら最後にまた戻ってきたりなどの要望もかなえられますので、売り主様がその物件をどうしたいのかによって、柔軟に検討できるということがメリットになっています。

さくら

一概としては言えないかと思いますが、東京オリンピックが終わった後の不動産の価格について、どのようにお考えでしょうか?

マンションナビ

一時期話題になった中国の方の爆買いも落ち着いていますので、高止まりしている現状にはなっています。東京オリンピックが終わったタイミングで売りに出そうと思っている方が多いと仮定すると、その前に売却した方が、高値で売りやすいというのはもちろんありますので、ライバルが多くなる一歩先の前段階で売っちゃいましょうというのは考えとしてありますね。

オリンピック後に価格がどうなるかは正直分からない所ではありますが、そのマンションに価値があればオリンピック後でも高値で売れる可能性が高いですし、マンションが何区にあるのか、周辺環境がどうなのかというので変わってくることもありますので、やはり査定を依頼するというのが一番満足のいく結果につながるのかなと思います。

さくら

一都三県にお住まいの方は東京五輪をかなり意識されていらっしゃると思いますが、名古屋、大阪、福岡などのマンションを売ろうとお考えの方々は、東京五輪のことを意識する必要はありますか?

マンションナビ

おそらくないと考えています。東京オリンピックで地方で観光客は増えるかもしれませんが、マンションの売却には影響しない思いますので、地方の方はそれほど意識しなくてもいいかなと思います。

さくら

御社側で把握されている範囲で構わないのですが、不動産の売却全体の中で一括査定サイトを通して実際に成約にいたった数というのは大体どれくらいでしょうか?

マンションナビ

不動産会社さんに直接連絡する、購入した不動産会社さんに一度相談する、知人の不動産会社さんに連絡するなど情報収集するというのがありますが、前にアンケートを取った所、約3割くらいの方が一括査定サイトを利用されているという結果になりました。

さくら

かなり多いですね!

マンションナビ

不動産の売却をするときもネット情報を収集することが当たり前になっているので、情報収集をするうちに一括査定サイトにたどりついて、一括査定サイトから申し込まれるケースが多いです。

本来は購入した時の不動産会社さんに相談すれば一括査定サイトは必要ないのですが、担当者や不動産会社さんが購入の理由になったという方ばかりではないのかなと思います。

最近では購入する方もスーモさんとかホームズさんなどのポータルサイトで探すケースが多いので、この不動産会社の担当者だったから購入したという人は少ないという感覚があり、結果として一括査定サイトを利用される割外が多くなった印象ですね。

さくら

結構多いという印象がありますが、7割の方が利用されていないというところではまだまだ認知広げられるなと思いますが、どのようにしたら7割の方に使っていただけるかお考えでしょうか?

マンションナビ

やはりネットで情報をどんどん仕入れられるようになり、ユーザー様も賢くなっていますので、有益な情報を提供して、手軽に不動産会社さんの意見を聞ける、複数社の意見を聞いた方がいいですなど、純粋なメリットをお伝えすることで利用者さんが増えてくるのではないのかなと思います。

また、単純に一括査定をやりましょうということではなく、こういった理由で、こういった不動産会社さんはこんな考えですよ、などきちんと正しい情報を伝えることによって、結果的に一括査定サイトを利用される方が増えていくのかなと思います。

さくら

マンションを売却する時に、購入した時の不動産会社するよりも、一括査定サイトを利用する理由は、どういった所にあるとお考えでしょうか?

マンションナビ

例えば、車では定期的なメンテナンスや車検、保険では一年ごとの契約の更新のご案内でユーザー様と接触が定期的に持つ機会がありますが、不動産では売ったお客様に対してその後フォローする機会はないので、その後の対応も何もなく終わってしまことがほとんどです。

また、最近はスーモやホームズなどポータルサイトを利用して、希望の物件ありきで探したいという方が増えていますので、特定の会社さんに相談する必要性が少なくなり、売買の都度新しく会社さんを探すことになるのかな、というところはありますね。

さくら

最後になりますが、マンションナビ様から当サイトの読者様あてにメッセージがありましたらぜひお願いします。

マンションナビ

マンションの査定では、売却したい理由や目的によって、不動産会社の選び方が変わってきます。価格が適正なのかを見極めたり、要望を正しく伝えるため、自分でも情報を仕入れて不動産会社さんと対等にやり取りできるよう、知識を持っておくことが、満足できる取引をするために大切だということをお伝えしたいです。

そのために弊社でもどんどん情報を提供させて頂きたいと思いますので、一括査定サイトを初めとしたサービスを利用して頂いて、納得できる取引をされる方を増やしていきたいと考えています。

さくら

大変興味深いお話をしていただき、ありがとうございました!

マンションナビ公式サイト

コメントを残す