住み替え・買い替え

【まとめ】買い換え、住み替え時でマンションを売却する時の流れ

マンションの住み替えで売却する時の流れやコツは?

マンションは戸建てと比べて売却しやすいので、様々なライフステージの変化で、買い換え、住み替えを経験することは珍しくありません。

  • 独身の時に所有していたマンションを結婚したので売却する
  • 子供が大きくなったり、増えて手狭になった
  • マンションから戸建てへの住み替え
  • 子供が独立したので、老後に備えてファミリー用マンションから夫婦二人で住むコンパクトで駅近のマンションに住み替えたい

マンション買い換え、住み替えの流れ、押さえておくべき注意点を紹介します。

まずは今住んでいるマンションの売却相場を知ることから

マンションの買い換え、住み替えを考える時、一番はじめにやるべきなのは、今住んでいるマンションの売却相場を知ることから始めます。ほとんどの方が新居の資金に売却した資金を当てることになりますので、いくらで売れるかが住み替えの計画に大きく影響します。

マンションの売却相場は同じマンションでもタイミングによって違いますので、不動産会社に査定をしてもらうのが一番早いです。マンション一括査定サイトを活用すると、複数の不動産会社に一括で査定を依頼することができます。

「売却先行」か、「購入先行」かを決める

住み替えの流れとして、「売却先行」と「購入先行」の二つの方法があります。

売却先行

今住んでいるマンションを売却してから、新しいマンションを購入する方法です。不動産会社の査定に従って無理ない価格で売りに出せば、3ヶ月から6ヶ月ほどで売れるので、売却開始から住み替えまでに半年以上余裕がある方に向いています。

売却先行のメリット

  • 売り急がなくていいので、高値で売れるまで待つことができる
  • 売却した資金を新居の購入に回すので資金に余裕ができる

売却先行のデメリット

  • 条件に合う物件がなければ妥協も必要
  • 今住んでいるマンションの引き渡しから住み替えまでに間が開くと、賃貸、実家など仮住まいが必要になる
住み替え先が居住中でなく、現空ならすぐに住み替えられるので、タイミングを合わせやすくなります。
もし見つからない場合は賃貸に住んでチャンスを待つのもありです。

購入先行

先に住み替え先を購入してから、今住んでいるマンションを売却する流れです。ローンの返済が終わっていたり、新築マンションなど購入から引き渡しまでに半年から1年以上余裕がある場合に向いています。

購入先行のメリット

  • 条件に合った物件が出てくるまでじっくり待つことができる

購入先行のデメリット

  • 新居の資金に余裕が必要
  • もし売却に時間がかかると2軒分のローンの負担が必要になる可能性がある
仲介ではなく、不動産会社に買い取ってもらうと相場より1割程度低くなりますが、すぐに現金化することができます

マンションの買い換え、住み替えスケジュールの例

マンション住み替えの流れ

我が家の住み替えでは、売却先行で進めました。6ヶ月ほどで住んでいるマンションの売却が決まりました。そこから住み替え先探しを開始し、1ヶ月程で住み替え先の契約まで進みました。賃貸と購入、両方検討していたのですが、いい物件に巡り会えたので購入することにしました。

住んでいるマンションと住み替え先の決済・引き渡し日は同じ日にするように調整してもらいました。一日だけ実家にやっかいになり、仮住まいはなしで進めました。

売却活動を始めてから合計8ヶ月ほどで、マンションを買い換えして引っ越しまで終えたことになります。高値で売ることにこだわりがなかったり、住み替え先を賃貸にするなどすれば、もっと短くすることもできます。

売却と購入の不動産会社は同じにするべき?別にするべき?

マンションを売却すると、その流れで売却でお世話になった不動産会社に住み替え先探しもお願いすることになります。同じ会社に依頼するのがよいのでしょうか?別の業者に依頼するべきでしょうか?

マンションの住み替えを同じ不動産会社に依頼するメリットは、売却でお世話になった営業マンなのでお互い信頼関係ができていてこちらの事情もよく知っている購入時の仲介手数料の割引(1,2割程度)を受けられる、売却と購入とスケジュールを一緒に調整してもらえることがあります。

デメリットとしては、売却を依頼した不動産会社が地元専門の場合、住み替え先のエリアが離れると物件探しで時間がかかりがちなことです。suumoなどで自分で探して案内をお願いすることもできますが、引っ越し先で土地勘がある不動産会社と比べると物件の提案力はどうしても落ちます。

我が家の場合は、売却したエリアから少し離れた所で住み替え先を見つけることになったため、購入した時とは別の不動産会社経由での購入になりました。

自宅マンションを高く売るには?

わが家では自宅マンションを700万高く売却するのに成功しました。以下のページでコツや売却ノウハウを公開しています。

売却額700万UPに成功!マンション売却の5つのコツ

コメントを残す