未分類

マンション売却は居住中、空き家にするのとどちらが有利?

マンション売却、居住中と空き家どちらが売却に有利?

マンションを売却を始める時、居住中のまま売り出すか、それとも空き家にして売りに出すのとどちらが有利なのか迷いがちです。

実際にマンションを売買した経験からは、居住中であっても、空き家であっても、それぞれ需要があります。メリット、デメリットを押さえれば、どちらでも売却することは可能です。

居住中に売却するメリット

内覧者にイメージを持ってもらいやすい

マンションの購入の決め手になるのは、購入後に自分が思い描いている理想のライフスタイルが想像できることです。

居住しながら売り出すと、家具や生活感などから今どのように暮らしているのか、暮らしの一部を見ることができます。そのため、実際に生活するイメージを持ってもらいやすくなります。

また、生活している中でここが良い、便利といったような、民にしか分からない物件や環境のPRが出来るメリットもあります。

資金計画が立てやすく金銭的負担が少ない

居住中に売却後、住み替えを予定している場合は、売却で得た資金を新居の購入費用に回せるので、金銭的負担が少なく、資金計画が立てやすくなります

また、売却が決まってから、住替え先や仮住まいを探せばよく、いつまでにマンションを売却しなければならないという期限に追われないのもメリットです。売り急がずに、高く売れるまで待つこともできるので、結果的に金銭的に余裕ができやすくなります。

居住中に売却するデメリット

住み替え先を急いで探している人の対象になりにくい

居住中物件は、売主の引っ越し作業などにより、購入してもすぐに入居出来ないため、住まい探しを急いでいる人の対象にはなりにくい特徴があります。

特に年度末は、急ぎで居住先を探している人が多いため、居住中で売り出しても買主がすぐには現れない可能性があります。

内覧のための準備が必要

マンションに住みながらの内覧になるので、片付けや掃除など内覧のための事前準備が必要です。人によっては手間がかかると感じるかもしれませんが、内覧者に少しでも好印象を持ってもらえるよう、しっかり準備が必要です。

内覧が家族のストレスになることも

買主が決まるまで通常、何組かの内覧者が見に来ます。その都度、片付けや掃除が必要となります。また他人に生活の一部を見せなければならないので、そのこと自体が家族(とくに奥様)のストレスとなる可能性があります。

できる限り家族の負担にならないよう、売主側が内覧日時を設定して、まとめて内覧者の対応ができるようにするなど、対策を立てることが大切です。

空き家にして売却するメリット

リフォーム後のイメージを持ちやすい

空き家で売り出す場合、内覧者は居住者に遠慮することなく何も無い室内を、隅々まで時間をかけて見学することが出来ます。

リフォームを考えている人は、あらかじめ内装や家具配置などを考えていますので、購入後どうリフォームしたらよいかイメージを持ちやすくなります

内覧のストレスがない

売主は、すでに別の場所で生活しているため、内覧によるストレスを受けることがありません

精神的負担が無いため、ゆっくりとマンションを売却出来る、というメリットがあります。

急いで住まいを探している人が、すぐに購入する可能性がある

今すぐ入居したい、という人が現れた場合、即決していただける可能性があります。年度末など、タイミングが合えば売り出し後すぐに買い手が見つかるかもしれません。

最近の「おひとりさま」ブームで、独身の人がマンションを購入することも多いです。空室で即入居できる物件なら、賃貸からの住み替え需要もあります。

空き家にして売却するデメリット

物件PRが不動産会社任せになる

空き家で売り出すため、売主から内覧者に直接PRはできません。

そのため、仲介を頼んでいる不動産会社が説明やPRを全て行うことになります。

担当の営業マンの腕に任せるしかないので、人によっては不安を感じるケースもあります。

暮らしぶりをイメージしにくい

内覧者は、家具など一切おいていない部屋を見学するため、実際に生活するイメージを持ちにくい傾向があります。

まとめ

居住中のまま売り出すのと、空き家にした売却することは、どちらが有利か不利かは一概には言えず、それぞれメリット、デメリットがあります。

それぞれに合った売り出し方やセールストークを上手にしてくれる不動産会社を味方につけることが大切です。

一括査定を利用することで多くの不動産会社、営業マンを比較することができますので、上手に活用して、相性の合う不動産会社、営業マンを選びましょう。

自宅マンションを高く売るには?

わが家では自宅マンションを700万高く売却するのに成功しました。以下のページでコツや売却ノウハウを公開しています。

売却額700万UPに成功!マンション売却の5つのコツ

コメントを残す